2016年3月14日月曜日

コニャック「ルイ13世」× クラシック音楽♪


ルイ13世、レミーマルタンなどのお酒を展開されている、レミーコアントロージャパン様  &  東京フィルハーモニー交響楽団様から招待いただき、音楽会&エクスペリエンスディナーに出席してきました。黒いドレスの女性が、ルイ13世のブランドアンバサダーの秋保さん♪

先週の木曜日のことです。この日は、東京フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会2015−2016年シーズンの最終日であり、オペラシティ100回記念公演の日でもありました。

レミーマルタンは祖父が大好きなお酒。誕生日やバレンタインデーに何度も贈ったことがあったので、今回の会に参加できて嬉しく思いました。



現代のセラーマスターは5代目。ルイ13世というお酒も、誕生して140年以上。気温・湿度・香りなど全てを勘案して、1200種類ものオー・ド・ヴィ(原酒)を掛け合わせて作られているそうです。

まさに、職人技。そして才能とセンスの賜物なのかもしれませんね^^ GRANESSの仕事と、大学でのファミリービジネスの研究にも通じる部分があると感じました。





秋保さんのプレゼンテーションのもと、色を楽しみ、目を瞑って香りを感じ、最後に味わい・・・・・・。音楽会とディナーが終わってみると、深夜の1時をまわっていて皆驚いていました。

一期一会、集った13名の皆様と楽しく豊かな時間を過ごすことができました^^