2016年4月25日月曜日

都心の木漏れ日


丸の内の仲通り。

一直線の道に並ぶ新緑があまりに美しかったので、写真を一枚。何度となく歩いた道なのに、天気と色彩と気持ち次第でこんなにも清々しく感じられるものなのですね^^

さて、目的地はというと三菱商事ビル。いつものビジネス交流会に参加してきました。今日の講演のテーマは「激動する国際金融情報を読む」というもので、少し難しい内容でした。

質問コーナーでは「日本人はそもそも金融リテラシーが低いのでは?」との指摘がありましたが、私の研究分野であるファミリービジネスではそれが死活問題かもしれません。日本は相続税・所得税・法人税、いずれも世界的に見ると高い方に位置していますが、欧米と比べるとファミリーオフィスを設置している企業も少なく、資産を守り、受け継いでいくという意識や体制が整っていない印象を受けます。

世界で一番、百年企業が多い日本。木々のように長く生きるためには、企業はあらゆるあらゆる知識を吸収していかなければならないのだと感じました。