2016年6月25日土曜日

赤色に込めた願い


既にお気付きの方も多いと思いますが、2017年よりGRANESSのイメージカラーが「赤」に統一されます。

製品のカラーだけでなく、Webサイト・オンラインショップ・化粧箱・コーション・リーフレット・名刺のアクセントカラーも全て赤色に。

なぜ赤なのか?



そこには3つの意味が込められています。

より日本らしさを象徴する色であること。GRANESSが大切にしている「家族の絆」や「愛情」をイメージさせる色でもあること。そして、革素材自体も赤・ワイン・ボルドー系の色は深く美しい色が多く、魅力的なため。

GRANESS製品に刻印される文字も、10周年を機に生まれ変わります。バッグ内側のタグや、財布・小物類への刻印の部分です。



これまでの10年は、GRANESS+ロゴマーク」の形式(写真の通り)でしたが、今後は全ての製品に「Made in Japan」と「ブランドメッセージ」が追記される予定です。