2016年6月16日木曜日

昭和女子大学での講演♪


今夜は、昭和女子大学でお話させていただきました♪ 講演を聴いてくださった学生さんは、ちょうど私がGRANESSを設立した頃の年齢と同じ二十歳。

講演資料を作りながら、これまでの10年をしみじみ振り返ったりしていたのですが、「二十歳の女の子」から「三十歳の大人の女性」への変化の中で、女性はライフステージが変化し、仕事やキャリアの限界を感じることも多くなります。

就職、専業主婦、様々な道がある中、女性の生き方の一つとして、小さくても会社を持つという選択肢が増えても良いのではないかと日々実感していて、今日はそれを女子の皆さんにお伝えしたかったのです。

時には全力で仕事を頑張ることができるし、時には全力で家族を支えることもできる。そんな素敵な選択肢だと感じます。



キャンパスは既に真っ暗。

時間切れぎりぎりまで質疑応答も盛り上がり、その熱心さと純粋さは、私自身も学ぶべき姿勢だと感じました。




あれもこれも聞きたいことがあって、好奇心旺盛。これからどんな道だって選ぶことができて、失敗だってまだまだ許される。

目が輝いているって、こういうことを言うんだと、彼女たちを見ていて思いました^^