2016年7月7日木曜日

七夕の日に。花園レザーがついに完成☆



今夜は七夕ですね。7/7は、亡くなった祖父の誕生日でもあります。

今日は、革のプリント染色をお願いしている工場にお邪魔して打ち合わせを行ってきました。こちらは若手の職人さん。寡黙に、そして正確に色出しを行ってくださるのでとても頼もしく、安心感があります。





純白の革がたくさん。

この一枚一枚のレザーに、10周年記念の「花園デザイン」をプリント染色していきます。色はHANAZONOレッドとHANAZONOブラウンの2色展開です♪






職人さんは涼しげな顔をされていますが、真夏の工場は革を鞣したり加工したりするための大きな機械による熱気が襲い、外気よりもさらに気温が上がります。汗が滴る暑さの中、一枚一枚の革を丁寧に仕上げていきます。




サンプルはこのような形になりました。柄もくっきり出ていて、上品な艶感があって素敵な仕上がりです。良い素材は、一目見ただけでオーラがあります。そして写真では分かりづらいのですが、実物を触ってみると本革の優しい手触りや雰囲気が感じられます。

デザイン、素材開発、そして製造と、一つ一つのプロセスの積み重ねによって、皆様の元に製品が届けられていきます^^