2016年12月17日土曜日

ベートーヴェン第9特別演奏会@サントリーホール



今夜は、東京フィルハーモニー交響楽団の特別演奏会にご招待いただきました♪ 演目はベートーヴェンの交響曲第9番。日本では「喜びの歌」として有名ですね。

手に持っているのは10周年記念モデルの新作、2wayショルダーバッグ「アリア」。来年1月にOnline Shopに登場予定です^^

バッグの名前にもなっている「アリア」とは、美しい旋律の独唱曲を指します。一つの作品の中で主役となる聴かせどころで、有名な曲ではプッチーニの「トゥーランドット/誰も寝てはならぬ」や、「蝶々夫人/ある晴れた日に」などがあります。

コーディネートの主役となるデザインであって欲しいとの願いから「アリア」と名付けられました。膝の上に置いても邪魔にならないサイズなので、音楽会や観劇にぴったりです♪





さて、本日は美しい女性指揮者、Ann Tali (アヌ・タリ)氏指揮による演奏でした。

実は私、本物の第9を聴くのはこれが生まれて初めてでした。何度となくCDや映像で聴いていたけれど、正直そこまで興味が湧かなかった第9(Beethovenファン、第9ファンの皆様すみません!汗)。だけど第一楽章からして本物は何かが違いました。あれ?ベートーヴェンらしいオーラがあるぞ!と。

そしてお待ちかねの第四楽章に突入すると・・・・・・ なんだかぞくぞくっとするほどの感動が。指揮者も東京フィルハーモニーの演奏も勿論素晴らしいのですが、さすがベートーヴェン!  といった感じで、今年を締めくくるのにふさわしい素晴らしい時間でした。





サントリーホール前は、綺麗なXmasツリーで彩られていました♪