2017年1月25日水曜日

東京オペラシティでのお披露目



本日は、東京オペラシティでの新作お披露目♪ お昼のコンサートということもあって、ご年配のお客様が多く見えられました。

コンサートホールでは指揮者の佐渡裕さんのプレトークの後
・ワーグナーの歌劇『タンホイザー』序曲
・ブラームスの交響曲第1番
が演奏されました。

今日はなんと、2階の最前列の席をご用意いただき感動しました。なぜかというと、天皇皇后両陛下がお座りになるのもこの辺りのお席だから。昔、両陛下がいらっしゃる公演を母が聴きにいったことがあり、あの席に見えた姿がとても上品で素敵だったと言っていました^^

そんな会場にGRANESSの製品が並び、プログラムに掲載されているのが不思議な感じがします。夢は言葉にすると叶うといいますが、本当にそうなのかもしれません。「クラシック音楽が大好き」と色々な機会でお話していたら、こうしたチャンスが巡ってきました。

言葉は、人の心を深く傷つけることもあるし、幸せにすることもできるし、夢を引き寄せる力も持っている。だからこそ、発する時には気をつけなければいけないのかもしれませんね。

明日も引き続き、東京オペラシティでの公演です♪