2017年12月19日火曜日

琴線に触れた、お客様からのメッセージ



創業の時から大切にしてきた想い。それはブランド名に、会社名に、そして製品へと込められています。そんな想いが通じたお客様から、とても心に残るメッセージをいただいたのでご紹介したいと思います。許可をくださったお客様に感謝申し上げます。


「私ごとですが、3人の子どもに恵まれ、そのうち2人が娘です。その娘たちも長女が2人の子どもの母となり、次女も今年母となりました。それぞれに女の子がいます。私にとっては孫娘です。その子たちを想いながら、あと何年したら私のグラネスのバッグやチャームをプレゼントできるかなと思いを巡らしています。グラネスの品物は丈夫なので、安心して譲れます。その日をわくわくしながら待っています。これがいいかなとかあれがいいかなとかいろいろ考えています。楽しみにしています」






GRANESSの創業間もない頃からご愛顧いただいているお客様。まだ一度もお目にかかったことがないのにも関わらず、お寄せいただく温かなメッセージを通してそのお人柄や優しさが伝わってきます。

まさに、母から娘へ、そして孫娘へと受け継がれていってほしいという願いがそのまま届いたようで、感動してしまいました^^







2007年に創業したGRANESSも2017年で10年。もうすぐ10周年も終わっていきます。次の10年、そしてその先に向けて、頑張りたいと思える心に残るメッセージでした^^