2018年1月22日月曜日

真冬の軽井沢へ



アンシェントホテル浅間軽井沢」に宿泊してきました。いつもは日帰りで行くことが多かった軽井沢で、初めての1泊2日滞在でした。





こちらのホテルは、2011年のオープン時にGRANESSの本革ウォッチトレーとインフォメーションカバーをオーダーいただき、現在でも客室でお使いいただいているのです^^

ずっとお伺いしたいと思っていましたが、7年越しに念願が叶いました。





今回滞在したのは、こちらのホテルで3番目くらいに広い「晶石の間」でした^^ 全13部屋は全てデザインが異なっていて、それぞれに石の名前がつけられています(写真はホテルの公式webからお借りしています)。





暖炉が温かみを感じさせる「柘榴石の間」や、





モダンな印象の「黒石の間」のほか、





和のテイストを感じさせる「瑠璃の間」や、





窓に面した休憩スペースに囲炉裏のある「孔雀石の間」、





家族連れに良さそうなメゾネットタイプの「翡翠の間」、




部屋にお風呂があって女性が好みそうな「紫水晶の間」など、どのお部屋も本当に素敵です^^  GRANESSの製品はこのうち9部屋に置いてあります。





夜のお料理は「和懐石コース」か「お肉コース」から、朝食は洋風と和風から選ぶことができます♪





アンシェントホテルの特徴の一つとして部屋にTVがないことが挙げられます。その代わりに部屋には真空管の CDプレイヤーが設置してあり、ライブラリーから好きなCDや本を部屋に持ち込んで楽しむことができます!





お目当てのデザイン系の本もありました^^  露天風呂に入って、好きな音楽をかけて、本をパラパラめくっているだけで時間はあっという間に過ぎてゆき……

豊かな時間の流れを感じることができます。




朝食は洋風を選択しましたが、和の食材を用いた素敵なお料理ばかり。ひじきとスモークチキンのサラダや、白菜のグラタン、松前漬けのキッシュ、切干大根と生ハムなど、意外な組み合わせの食材とお料理でとても美味しかったです。


今日の東京はすっかり雪景色でしたが、昨日朝の軽井沢は快晴。凛とした空気に雲ひとつない青空が広がっていて、テラスでは小鳥たちがさえずっていました^^